「血管とリンパ管」は、筋肉内や骨と筋肉の間などにあります。

 

 

 

筋肉が硬いとその通り道は狭くなります。

なので筋肉を柔くすることが大事です。

 

さらに筋肉にはポンプ作用もあります。

 

動くことで筋肉が収縮しそれがポンプのように働き、血液やリンパ液を流す力になります。

しかし現代人は運動不足だったり、筋肉が硬かったり、姿勢が悪かったり等で、流れが悪い方が多いといわれています。

整体は、外部からの圧で筋肉を動かし、筋肉のポンプ作用

 を起こします。

なので 

血流とリンパ液の還流・促進」が期待できます。