こころ健康習慣

新型コロナウイルスが懸念されていますので、まずは免疫力についての情報をまとめていきます。
 
4月中にはある程度、書きあがるかと思います。
 
ホームページ情報はLINE@とメルマガでお知らせします。
​このページではどういった事を発信していくのか?を説明します。
まず健康情報を発信するにあったてもご覧ください
免疫力を上げる

自律神経のバランス

免疫力は自律神経の支配を受けています。

自律神経には興奮・緊張状態のときに働く「交感神経」と、休息や睡眠などリラックスしているときに働く「副交感神経」の2つがあります。

 

この2つのバランスがとれていると免疫は正常に働きますが、ストレスや緊張などで交感神経が優位な状態が続くと、白血球の中の顆粒球(かりゅうきゅう)が増え、リンパ球が減り、その結果、NK(ナチュラルキラー)細胞が減ってしまいます。

免疫細胞のバランスが悪くなって、免疫力が低下するのです。

腸内環境

体の免疫機能の7割を担っているのが腸内細菌。

腸内細菌は、ビタミンの合成など、体にとって良い働きをする「善玉菌」、病気のもととなる有害な物質を作り出し、免疫力を下げる「悪玉菌」、善玉菌と悪玉菌の多い方に加担する「日和見(ひよりみ)菌(きん)」の3種類があります。
腸内環境が悪玉菌より善玉菌が多い状態に保たれていれば免疫は下がらず、悪玉菌が増えると下がります。​

食事(免疫力を高めるポイント)

 

なんでもバランスよく食べている人は免疫力アップ。

とくに善玉菌のエサとなる食物繊維を多く摂(と)っている人は腸内環境が良好に。