健康情報を発信するにあたり 

こころ整体代表の杉村です。

健康情報を発信していくにあたり、

 

 

どのような情報を発信していくのか?

またどのような人間が発信しているのか?

そして現代の健康の考え方

 

 

についても、

自己紹介とともに書かせていただきます。

私たちが行っているのは整体ですが、国が定めた言い方では「リラクゼーションマッサージ」という部類になります。

もちろん病院とは違います。

病院じゃないのに何でこんな難しい話をするの?と思われる方もおられるかもしれません。

病院の先生は「病気のプロ」

私たちは「健康のプロ」

 

なので健康のこと・・

 

いや「病気にならない」研究を続けるのは当然だと考えます。

そういった観点から見ると免疫や自律神経はもちろん

解剖学や栄養学なども学ぶのは当然だと思っています。

今後、日本の医療費の負担額はどんどん上がっていくことが予想されます。

 

今までみたいに病気になってから病院に行き、

そしてその後に治す・・・のではなく、

「いかに病気にならずに健康を維持するか」

という時代にシフトしています。

こんなことを書かずとも世の中は「健康産業」が溢れていますよね。

でも本当の意味での「健康」の定義からずれているものも見受けられます。

病気になる前の症状、一歩手前の不定愁訴という状態を含め

整体的には「未病」と言います。

(整体以外でも使いますけど)

この未病段階で止めるということを、整体は昔からやってきています。

医療費が高くなるとそうそう病気になれないですね。

また一度病気になってしまうとなかなか全快に戻すことは困難です。

なので予防医学が大事になってきます。

健康は知識と実践です。難しい事はありません。

 

しかし、情報化の時代であまりにも「情報」が多すぎて何をやればいいのか分からなくなってしまうことがあります。

健康のプロを自負している責任上、率先して世の中の健康情報の波の先頭に立つつもりで情報を発信していきたいと思っております。

整体師は健康のプロです。
場合によって健康アバイスも行います。
しかし健康というと、とんでもなく範囲が広くなってしまいます。
 
 
私の健康生活が始まったのは、だいたい小学4年生ごろです。
 
変わってる子供ですね普通じゃないですね(笑)
なので35年以上くらい前から健康情報に触れています。
母と母方の祖父が健康に気を使っていたからだと思います。父は普通だったと思います(笑)
そんな父、今では普通に高血圧で糖尿病です。
皆さん!普通では病気になっちゃいますよ(笑)
話を戻します。
僕が小さいころから
家に「安心」や「壮快」といった健康雑誌が置いてあったので読んでいて自然に覚えました。
その雑誌には色々書いてありました。
足つぼや経絡、東洋医学、自然療法、薬草、自然食、健康体操も「真向法」、ストレッチ(昔はストレッチングなんて言ってました)・・・
本当に色々です。
そして実践も楽しくやっていました。
なので僕の頭の中には長年の健康情報が入っています。
 
ネットやテレビ、雑誌に出てくる健康情報も、だいたい昔の健康情報が周期的に出ていたり、パターンも似たようなのが出てきます。
そんな健康情報は頭に入っているつもりの僕ですが、それを計る目安が欲しかったんですね。
そうしたら2018年に「健康マスター検定」というのを知りました。
この検定には
「ベーシック」とその上に「エキスパート」があり
「たぶん僕はエキスパートだろう。」
 
と調子に乗ってましたが1年に1度しかない検定です。
 
「これを落としたらまた来年まで待たなくてはならないぞ
ということで、午前と午後で両方受けることが出来るというのを知り、
 
念のため「ベーシック」と「エキスパート」両方を受けることにしました。
さっそく協会より検定のテキストを取り寄せ勉強を開始すると、
 
今までバラバラに覚えてた「健康情報」が体系的にまとめてあるので「かなり役に立つ」テキストでした。
ただ色々な「数値」を頭に入れなくてはいけないのが
試験勉強って感じでした。
例えば、1日に摂取していい塩分の量・・とかですね。
そして「ベーシック」と「エキスパート」の違いは、
数値が沢山出題される
あとはマニアックさ(笑)
ですかね。
 
 
エキスパートはマジだ!と思いました。
そこで受験してきた結果がこれです。
​↓
ベーシック・コース合格!
やりました!これはかなり自信がありました。
そして気になる「エキスパート」です。
​↓
エキスパート・コース合格!
危ない! 60点以上のところ64点!ギリギリ!
でもやりました!
とりあえず「エキスパート・コース」も合格しました。
この「健康マスター検定」で勉強した情報も発信していこうと思います。
そして私はサロンの運営とは別に「整体スクール」の運営もさせていただいております。
こちらでは整体の講師として現場で教えている立場です。
人体解剖学と筋肉、骨格、関節、東洋医学、栄養学を扱いますがさらに、整体理論と「福田ー安保理論」も重要視します。
「福田ー安保理論」は免疫と自律神経についてになります。
簡単に言ってしまえば「病気が治るメカニズム」の勉強です。
整体理論も面白いですよ。
 
たとえば整体のデトックス法で、
今でこそ断食はちょっとおしゃれに「ファスティング」なんて呼ばれていますが、この断食によるデトックス療法は大昔からあった理論です。
この断食療法や(※注 断食を推奨しているわけではありませんよ)お風呂の温かいのと冷たいのに交互に入って血管を鍛える療法なんかもあります。
こういった情報も入れていこうかと思います。
 
 
ただこのホームページは「こころ整体」のホームページです。あまり濃い情報を載せると初めての方が怖がる可能性があります(笑)
 
場合によってはスクールのサイトにリンクを張ったりとか、Youtubeを使ったりも考えておりますので、
 
 
楽しみながらも内容の濃い本物情報を発信していければと思っております。
こころ整体のLINE@やメルマガで
健康情報の新着情報もお知らせします。
登録をお願いいたします。