top of page
検索
  • 執筆者の写真cocoro

花粉症対策方法その2






花粉症の季節において、抗酸化作用のある食材を摂取することは、

アレルギー反応を和らげ、身体を花粉からのダメージから守る一環となります。



  1. ビタミンCを含む食材: レモン、オレンジ、いちごなどのビタミンCが豊富な食材は、抗酸化作用によって炎症を和らげ、アレルギー症状を軽減します。

  2. クエン酸を含む食材: グレープフルーツやリンゴなどに含まれるクエン酸は、アレルギー反応を和らげる働きがあります。

  3. 抗酸化ポリフェノールを含む食材: ブルーベリーや緑茶に含まれるポリフェノールは、抗酸化作用によってアレルギーの症状を軽減します。

  4. オメガ-3脂肪酸を含む食材: 魚、亜麻仁油、くるみなどに豊富なオメガ-3脂肪酸は、炎症を和らげ、アレルギー反応を緩和します。

  5. セレンを含む食材: ブラジルナッツや卵に含まれるセレンは、抗酸化作用を発揮し、アレルギー対策に役立ちます。

これらの食材は、バラエティ豊かに組み合わせることで、花粉症の症状を軽減し、快適な季節を迎える手助けになります。

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page